« PCパーツショップ | トップページ | Intelが32nm版CPUの計画を公表 »

2009年2月12日 (木)

次世代インターフェース

Photo インターフェースも年々進化していきますね☆

代表的なUSB2.0も現在では遅い部類に入ります。

今年後半から来年にかけて登場予定の、次世代インターフェースをまとめてみました☆

表が転送速度の比較です。

Fire WireはIEEE1394の後継 策定延期中

WUSBはUSB2.0の無線規格 '08年から製品化済み

USB3.0は別名SuperSpeed USBで、2.0の10倍のスピードに達する '10年製品化見込み

SATAⅢはSATAⅡの2倍早く、SATAⅡと互換性をもち、従来のコネクターやケーブルを利用できる 現在策定作業中

PCI Express3.0は毎秒1GBを達成 2.0と互換性あり '09年後半に仕様公開予定

やはり、USB3.0が待ち遠しいですね☆ 2.0の10倍のスピードでSATAⅢに迫るスピードをもつならば、USBフラッシュメモリーを起動ドライブ(ある程度の容量があれば)にできるようになるのでは?ノートPCとかで、デュアルブートが構築しやすくなると思います。

SATAⅢも標準になって、HDDもSSDにとって変われば、OSの起動もずいぶん早くなるのでは思われます。

(表・記事引用:週間アスキー1/20号)

|

« PCパーツショップ | トップページ | Intelが32nm版CPUの計画を公表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCパーツショップ | トップページ | Intelが32nm版CPUの計画を公表 »