« 2007年9月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月22日 (月)

アクオスケータイ 923SH

923sh  これ欲しいかも!

 今自分の携帯はソフトバンク910SHで、カメラが500万画素に光学2倍ズームなんで、けっこう重宝してますが、次はこれが欲しいな(^^ゞ

 そりゃ、話題のiPhone も欲しいけど、あれたしか料金プランが高いでしょ(*_*)

 923SHは、カメラ520万画素、アクオスだからもちろんワンセグ(30fps対応)、地図ボタンで内蔵GPSとネットマップ連動、辞書ボタン、お財布ケータイに歩数計…まだまだあり

 1つのケータイで2つの番号とメールアドレスを管理できる「ダブルナンバー」、通話相手の着信画面をデコレーションする「着デコ」と、全部入り最強携帯がウリ!

今月5日発売されたみたい。

自分はいつ買えるかなー(^^ゞ

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

メールでPDFを作成

 PDF変換についてはずっと以前の記事に、「いきなりPDF」・「Open Office」などのソフトを使ってると書きましたが、メールを送るだけでPDFに変換できるツールがあります。

 KoolWIREというサイトhttp://www.koolwire.com/  から、自分のメールソフト連動で、変換したいファイルをメールで送って変換します。メールの宛先は pdf@koolwire.com なので、このアドレスを登録しといて直接メールを送ってもOKです。数分後にはばっちりPDFファイルが送られてきます!

 メールだったら、関連ソフトを持たなくても誰でもできるので、便利ですね(^^ゞ

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

インテル・ノート用CPUのPシリーズ

Intelp

インテル・ノートPC用新プラットフォームセントーリーノ2が先月リリースされ、FSBが800MHzから1,066MHzに向上したのは知ってましたが、TDP 25Wの低消費電力モデがルラインナップに追加され、それがPシリーズとは気付いてませんでした(>_<)
 

 地元にデオデオの新店舗ができて、パソコンコーナーを見ていたら、ノートPCにCPU/Core2Duo P・・・・とあり、「Tの書き間違えだろ、店員さんに言ってやろうか」と思ってましたが、言ってたら恥かくとこでした(汗)
 FSB1,066MHzシリーズの中のTDP25W版がPシリーズなわけですね(*_*)
 
FSB1,066ということは、デスクトップ用のCore2Duoの初期版と同じクラスになり、それでTDP25Wの低電圧なんで優れものですね!
 対応チップセットの目玉機能「Switchable graphics」の記事を含め、詳細はこちらのサイト http://www.4gamer.net/games/030/G003078/20080715026/ へ。

 今ノートパソコン買うなら、Core2 のPシリーズのセントリーノ2がイチオシですね(^^ゞ デスクトップに劣らない性能と低電力。魅力あります。

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

45nm版の最下位Quad Q8200とPentium Dual-CoreE5200が発売に

先週、インテル・クアッドCPUの記事を書きましたが、うっかりしてました。
45nm版の最下位シリーズにQ8200がリリースされてました。
動作周波数が2.33GHz
二次キャッシュが4MBのスペックですね。

ショップでも販売が始まった模様です。平均2万7千円くらいですね。
合わせてPentium Dual-CoreE5200も販売されてます。

詳しい価格情報は
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0909/pa_cphdd.htm

Q8200の追加で、クアッド搭載パソコンも増えてくるでしょうね(^^ゞ

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

AMDのクアッドコア 2008中期

AMDのクアッドコアCPUは製造プロセス65nmですが、CPUダイが一つなので、インテルと比べて「ネイティブ・クアッドコア」と呼ばれますね。
Phenom2008



インテルと特に違う特色は、トリプルコア版(8シリーズ)がある。型名の末尾にeがつく、低電力版がある点です。発熱の目安であるTDPは、大半はインテルと同じ95Wですが、
低電力版のeシリーズだけは65Wで、4コアながら2コアクラスの発熱というメリットになりますね。
Phenom780g4





このeシリーズと、チップセットにフルHD対応の動画再生支援を備える「AMD780」を組み合わせると、高機能ながら低消費電力PCを構築できます。
けっこう魅力的ですね。

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

Windows Update後に出てくる再起動ダイアログ対処法テクニック!

 ウィンドウズの自動更新後に、たいてい「再起動してください」と出ますよね。作業中だったら、いったん作業分を保存して再起動となり煩わしいですね。超急ぎの作業だったらイライラしてきます(>_<)
 あと作業中でなくとも、パソコンをテレビのレコーダーにしてる場合は(私がそうですが)、録画中に再起動とかできません。まあ、インストールは手動に設定しておけば、落ち着いた後にインストールできますが。セキュリティ・ソフトの自動更新は自動で勝手に始まり、数回に1回は「再起動を」と要求するので、録画中は「分かってるわい!」とパソコンに当たるハメに(笑)

 で、ウィンドウズ自動更新後のダイアログを出さなくする方法がありました。こちらのサイトを参照してください。http://news.livedoor.com/article/detail/3815500/
 ただ、ひと段落後の再起動を忘れないようにしないといけませんね。
 

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

9万円台42型液晶テレビが登場! アメリカのVISIO

聞きなれないアメリカのテレビメーカーVISIO
北米シェアは2位だとか。そこが初めて日本市場に参戦し、
42型液晶を9万8000円で打ち出したとか(*_*)
詳しい記事は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000002-jct-bus_all
コストコホールセールジャパンが販売するとか。
国内メーカーも値下げ競争強いられ、さらなる価格破壊がすすむかも。
消費者にはうれしい状況ですね。

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

ビジネス向け無料ホームページ・スペース Office Live

Office Live Small Businessは、マイクロソフトが無償で提供しているビジネス支援ツールです。公開されて1年以上なりますが、最近顧客のホームページアドバイスで利用してみました。
MSNまたはウィンドウズLive IDを取ると即導入できます。
詳しくはOffice Liveのサイトを参照してください。

http://www.microsoft.com/japan/office/officelive/sb/default.mspx

アカウントを所得後、Office Live Small Businessの簡単スターターキット送付を申し込めば数週間後にスターターキットが送られてきます。

Bookofficslive

また、500MBのホームページ公開スペースが利用でき、サイトデザイナーという機能で簡単なホームページなら初心者でも作れるようになってます。
またサードパーティというWEBデザインツールも用意されてます。

また、メンバーでの情報共有に:コンタクト・マネージャー
スケジュール共有に:Group Board
WEB上での会議に:チームワークスペース
メンバー間のファイル共有に:ドキュメントマネージャー
などのツールが利用できます。

 会社でホームページを持ちたいけど、サーバーを借りて本格的に作るには予算も時間もないという段階では、前ステップとしてOffice Liveを活用するのがいいと思います。
 友人に個人事業者がいて、先日Office Liveを紹介しました。とりあえず、パンフレット程度の内容に問い合わせフォームで作成し、徐々に充実させていくというやりかたです。

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

GoogleのウェブブラウザChrome

 

Google製のウェブブラウザChrome がリリースされました。即使ってみましたが、まず起動がとにかく速い!もちろんタブ形式で、IEのお気に入りやパスワードなども引き継がれます。起動画面は、よく使うサイトのサムネイルが表示されて便利です。
 あと右上のページメニューに、シークレットウィンドウを開くというのがあって、これでの閲覧履歴・検索履歴は一切残されないので、共有のパソコンとかで重宝するかも。
 アドレス欄と検索記入欄は同じ枠なんで、デザインもとにかくすっきりしてます。私はFire Fox をよく使ってますが、今後いっしょに使えそうですね。1_px450

ダウンロード・ページはhttp://www.google.com/chrome/index.html?hl=ja&brand=CHMI&utm_source=ja-et&utm_medium=et&utm_campaign=ja

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

記事内容予告

記事内容予告

記事する予定がある時は先に予告します。その方が訪問してもらいやすいかなぁと(^^ゞ

○Googleのウェブ・ブラウザ登場

○MSNのホームページ・スペース Windows Office Live

○AMDのクアッドコアCPU

○インテルノート用CPUのPシリーズ

○メールでPDFを作成

を予定してます

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

SSDが自作できる!

 高速記録ドライブのSSDが自作できるアダプターが出ましたね。中身は好きな容量のSD・コンパクトフラッシュを組み込んで構築する感じです。 

 ここ1年くらいで、HDDに代わる次世代記録ドライブとしてSSDが新型ノートPCあたりで採用されだしましたね。SSDはちまたのフラッシュメモリーに使われてる磁気記録媒体で、HDDにように回転することがないため読み書きが劇的に早く、消費電力が少なく、静音で衝撃にも強いというメリットがあります。ただ容量あたりの単価がかなり高いので、大容量化が難しいわけです。32GBで4・5万円ほどしますね(バルク品なら2万円ほどであります)。

 一般で出回ってる、USBフラッシュメモリ・SD・miniSD・microSDは以前よりばかみたいに安くなりました。地元の店頭で見た限りでも、microSDが最安で2GBで980円ほど、フラッシュメモリも最安で4GBで2,000円前後。おかげで自分も、1GBを買ってまもなく4GBを購入して使ってます。パソコン用のメインメモリーも近いほどに安くなりました。

 しかし、安くなったとはいえフラッシュメモリをベースにHDD代わりの容量になるとばか高くなるわけです。まずは、モバイル用途のノートPCなら大容量は要らないので、16GBあたりで構成できる計算ですね。16GBでもOSとプログラム・ファイルならひとまずは入ります。通常のHDDでも、システム領域として20~40GBをパーティションで区切ったりするわけで、データ保存領域は別ドライブのHDDでという使い方ができますね。

 で、SSDを自作できるアダプターですが、高速タイプのSDHCまたはコンパクトフラッシュを複数枚挿入してSATA接続のドライブとして利用します。製品によって違いますが、2枚~6枚挿しがあるようです。価格は1~2万ほどですね。

Ssdjisakuak_2

 製品版のSSDは高価なんで、自作用アダプターと中身のメモリーの安いのを購入しといて、容量は徐々に増やしていくという利用ができますね。SATAが接続できるパソコンなら、後付けで増設してアプリケーションなどをインストールすると高速化が期待できますよね。

| | コメント (2)

2008年9月 4日 (木)

Core2DuoかCore2Quadか?

Coreqandcore2duo2008 CPUはインテル製は製造プロセスが65→45nmへ移行し、さらに高性能化しましたね。製造プロセスが下がると、発熱と消費電力がさらにおさえられるので、クロックが上げやすくなりますね。

 今年になって、Core2Quadがだいぶ安くなり普及価格帯になってきました。(最近さらに値下がりした模様)
 新しくパソコン買う場合、Core2DuoとCore2Quadどっちがいいの?と悩むことが多くなってるでしょう。一般的な答えは、使い方次第となってます。コア2発のCore2Duoとコア4発のCore2Quadの性能比は同じくらいのクロックだと当然Quadが処理能力が高いです。では、3GHz超えのCore2Duoと2GHz半ばくらいのCore2Quadでは?それは、使用ソフト次第です。一般的なソフトはQuad対応がまだ少なく、対応でない場合Core2Quadで動かしても遊んでしまうコアがあり、より高クロックのCore2Duoで動かした方が速いわけです。
 なので、どちらがいいかと選択する場合、ソフト次第→エンコードやクリエイティブ系ソフトはたいていQuad対応なので、その手の処理をするかどうか→使い方次第となるわけです。
 

しかし、私の見解は違います。価格差があまりなければQuadを選ぶべきです!なぜなら、現在のパソコンの使い方はエンコードしながら別の作業をやったりネット閲覧したり、バックでアンチ・ウィルスソフトやOSの更新が動いたり、テレパソなら同時にテレビ録画したりといった複数のマルチタスクが当たり前です。コアは一個でも多いほうがパソコン全体の負担が軽くなります。ブルーレイDISCがさらに普及すればなおさらです。
 

でも、パソコンはメールとインターネットくらいというライト・ユーザーならCore2Duoで十分でしょう。また4発のCore2QuadはどうしてもTDP(熱設計)が高いんで、省エネパソコンが望ましい場合もCore2Duoの方がいいでしょう。
 

私は超ヘビー・ユーザーなんで、次回は絶対クアッド搭載パソコンにします。ちなみに、AMDでは3コアのフェノムX3(2.1~2.4GHz,TDP95W)というユニークものがあります。コア数は基本的に2の倍数で増えていき、現在ハイエンド・サーバー用でコア8発のオクタコアが出されてますね。

| | コメント (0)

ブログ再開します

ブログ1年間休止してました。テーマが堅いので、ネタ切れになり1年もさぼってましたm(__)m 定期的な読者はいないと思われるものの、アクセスは1日平均80件ほどあり(検索でぼちぼちヒットするみたいです)、閉鎖するのももったいないので再開します(・o・)
テーマも少し広げて、タイトルを「好きこそ上手のデジタルライフ wish」に変更し、もっとざっくばらんに書いていきます。

進化が著しいPCワールドも1年たつと大きく変わりますよね。興味深いことがけっこうあるんで、数日間は複数のまとまった投稿になるかと思います。
ではでは、みなさんまたよろしくどうぞ!

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年10月 »