« 45nm版の最下位Quad Q8200とPentium Dual-CoreE5200が発売に | トップページ | メールでPDFを作成 »

2008年9月16日 (火)

インテル・ノート用CPUのPシリーズ

Intelp

インテル・ノートPC用新プラットフォームセントーリーノ2が先月リリースされ、FSBが800MHzから1,066MHzに向上したのは知ってましたが、TDP 25Wの低消費電力モデがルラインナップに追加され、それがPシリーズとは気付いてませんでした(>_<)
 

 地元にデオデオの新店舗ができて、パソコンコーナーを見ていたら、ノートPCにCPU/Core2Duo P・・・・とあり、「Tの書き間違えだろ、店員さんに言ってやろうか」と思ってましたが、言ってたら恥かくとこでした(汗)
 FSB1,066MHzシリーズの中のTDP25W版がPシリーズなわけですね(*_*)
 
FSB1,066ということは、デスクトップ用のCore2Duoの初期版と同じクラスになり、それでTDP25Wの低電圧なんで優れものですね!
 対応チップセットの目玉機能「Switchable graphics」の記事を含め、詳細はこちらのサイト http://www.4gamer.net/games/030/G003078/20080715026/ へ。

 今ノートパソコン買うなら、Core2 のPシリーズのセントリーノ2がイチオシですね(^^ゞ デスクトップに劣らない性能と低電力。魅力あります。

|

« 45nm版の最下位Quad Q8200とPentium Dual-CoreE5200が発売に | トップページ | メールでPDFを作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 45nm版の最下位Quad Q8200とPentium Dual-CoreE5200が発売に | トップページ | メールでPDFを作成 »