« Windows Update後に出てくる再起動ダイアログ対処法テクニック! | トップページ | 45nm版の最下位Quad Q8200とPentium Dual-CoreE5200が発売に »

2008年9月12日 (金)

AMDのクアッドコア 2008中期

AMDのクアッドコアCPUは製造プロセス65nmですが、CPUダイが一つなので、インテルと比べて「ネイティブ・クアッドコア」と呼ばれますね。
Phenom2008



インテルと特に違う特色は、トリプルコア版(8シリーズ)がある。型名の末尾にeがつく、低電力版がある点です。発熱の目安であるTDPは、大半はインテルと同じ95Wですが、
低電力版のeシリーズだけは65Wで、4コアながら2コアクラスの発熱というメリットになりますね。
Phenom780g4





このeシリーズと、チップセットにフルHD対応の動画再生支援を備える「AMD780」を組み合わせると、高機能ながら低消費電力PCを構築できます。
けっこう魅力的ですね。

|

« Windows Update後に出てくる再起動ダイアログ対処法テクニック! | トップページ | 45nm版の最下位Quad Q8200とPentium Dual-CoreE5200が発売に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows Update後に出てくる再起動ダイアログ対処法テクニック! | トップページ | 45nm版の最下位Quad Q8200とPentium Dual-CoreE5200が発売に »