« Craving Explorer の紹介 | トップページ | デジ放送のコピーワンス制限の見直し »

2007年8月27日 (月)

メディアセンター録画ファイルのエンコード

 久しぶりの投稿になりました(>_<) 動画の圧縮について2回ほど書きます。デジ放送でなく、アナログ放送での前提です。ウィンドウズ・メディアセンターで録画したファイルを圧縮変換したくて、いろいろ探しましたが、有料ソフトではいくつかあるものの、無料ツールではほとんどないようです。まずメディアセンターでの録画形式はdvr-ms という独自形式です。一般的なMPEGなら、圧縮・再編集は簡単ですが、dvr-ms は私がエンコードに使ってるツールでは対応してない…携帯動画変換君でH.264形式でトライしてみたら映像はできたものの音声が入ってない…ネットで探すとTMPGEncが対応してるだが、体験版で30日しか使用できない。他に英語のサイトで使いやすそうなのがあったけど、それも有料というかActivationという形で年間使用料がいる。

 しかし、1つだけ見つけました。私が使ってるビデオキャプチャーボックスに付属の録画・視聴ソフトPCast Videoでdvr-ms をwmv形式に変換できました。付属ソフトなんで追加費用はかからないけど、一般的には無料じゃないですね…ビデオキャプチャーはだいたいMPEGで録画して、録画後にエンコードできる機能が多いようです。PCast VideoもMPEGはwmv以外にDivXやH.264などにできるものの、dvr-msは一応扱えたものの変換形式はwmvだけで、他の形式はアウトでした。dvr-msもwmvもマイクロソフト製なんで互換性があるんでしょう…しかし、えらく時間がかかりました。2時間ものを変換したら3時間半くらいかかりましたよ(Core2Duo E6400で)。もし他にできるのがあったらコメントにでも教えていただきたいですm(__)m

 最近では長時間番組はメディアセンターでは録らないようにしてます。別のビデオキャプチャーでMPEGで録画してエンコードすると、二日連続の長時間番組でもDVD一枚に余裕で保存できますからね。予約録画とシリーズ録画はメディアセンターが扱いやすいですけど。

 ちなみに、地デジは私はちっとも歓迎しません。画質が綺麗とはいえ、複製できずにムーヴだけ…容量が大きいうえに複製・エンコードできないなら扱い難いことこのうえもない(*_*)  しかし、コピーワンス制限もやはり不評をかい、大きく見直され始めたようです!この件について、次の記事に書きます。

|

« Craving Explorer の紹介 | トップページ | デジ放送のコピーワンス制限の見直し »

コメント

「メディアセンター 地デジ」の検索からおじゃましました。
録画のエンコードの件ですが、一番簡単なのが・・・・。
XPやVistaに標準搭載されている「ムービーメーカー」を使うのがよろしいかと。
メディアセンター録画ファイルをそのまま読み込め、wmvにして保存しておくだけでも大幅に容量節約になりますし、ついでにCMカットなど編集もできます(ってゆうか編集ソフトなんですが)。

投稿: おでんたまご | 2008年7月31日 (木) 16時35分

ムービーメーカー試しましたが、メディアセンターで録画したファイルを取り込もうとすると、ファイル形式がフォローされてないとか出て、無理みたいですけど・・・

投稿: | 2010年11月 9日 (火) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Craving Explorer の紹介 | トップページ | デジ放送のコピーワンス制限の見直し »