« 最近の気になる情報 | トップページ | マイクロソフト・オフィス互換機能とOffice Live »

2007年7月28日 (土)

USBメモリーに入るウェブブラウザ

 USBメモリーから起動できるブラウザ「Firefox Portable Edition」。これはFirefox2.0をUSBメモリーにインストールできるようにカスタマイズしたもの。設定や履歴はUSBメモリー内に保存されるので、個人情報を守りたい人にもピッタリ。導入はインストール先をUSBメモリーにするだけ。使用領域も約25MBしか必要としないので、容量の少ないUSBメモリーでも利用可能。さっそく私もUSBメモリーに入れましたよ。
  また、加えてメールソフトやスケジュール管理、統合オフィスソフトをセットにした「Portable  Apps Suite」も公開されています。入手ページはhttp://portableapps.com/ 英語のサイトですが右側のWhat's New の下のMozilla Firefox, PE 2.0.0.5 をダウンロードしてください。また、PC雑誌のWindows 100% に毎回紹介されてる、Photo Shop CS に匹敵するフリーウェアのGIMPのポータブル版も公開されてますよ。

|

« 最近の気になる情報 | トップページ | マイクロソフト・オフィス互換機能とOffice Live »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の気になる情報 | トップページ | マイクロソフト・オフィス互換機能とOffice Live »