« 古い低スペックのパソコン | トップページ | 最近の気になる情報 »

2007年7月13日 (金)

オフィス・ソフトからのPDF形式変換

 友人に質問されたんですが、Excelで作った見積もりをPDF形式でお客さんへメールで送りたい場合どうするか。いくつか方法があります。私は当初はソースネクストの「いきなりPDF」というツールをフラッシュメモリー付属で持っていたんで、それを使ってました。また、アドビリーダーの有料版には当然オフィスソフトとの相互変換機能があります。しかしやはり無料でやりたいですよね。それは、以前の記事でも紹介したOpen Office org を使うと簡単にできます。Open Office org は、Word → Writer・Excel → Calc・Power Point → Impress に対応してます。Excelで作った見積もりならばOpen Office-Calc で開きます。そしてツールバーのファイル→PDFエクスポートで一発完了です。
 
 それから、PDFファイルは基本的に閲覧だけなんで(アドビリーダーの有料版は別にして)、使ってある写真とか部分だけ取りたい時がありますよね。取りたい範囲を%表示で調整して画面キャプチャーで撮る方法もありますが、Photoshop Elements 等のレタッチソフトを入れてるならば一発で綺麗に取ることができます。画面キャプチャーについてはウィンドウズ機能としてはPrtScrキーを使ってペイントでペーストしてやるのが普通ですね。あとフリーウェアでWin Shot あたりのツールを使うとより便利です。私はいつもWin Shot を使ってます。矩形範囲指定という機能があるので、最初から必要な箇所のみキャプチャーできます。窓の杜のページから入手できますよ。ただ画面キャプチャーは当然変換ではなく再度写真で撮る感じですので、微妙に滲んで画質が落ちます。
 PDFファイルから画質を落とさずに綺麗に取るには、アドビリーダーで開いてツールバーの編集→ファイルをクリップボードにコピーを実行。そしてPhotoshop Elements 等のレタッチソフトで新規作成画面(サイズは適当でOK)を展開し、そこへ編集→ペースト→JPEG 保存で完了。滲むことなく綺麗に変換できます。これ以外と知られてないと思いますよ(^^ゞ

|

« 古い低スペックのパソコン | トップページ | 最近の気になる情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古い低スペックのパソコン | トップページ | 最近の気になる情報 »